Skip to content

キッチンリフォームで母の笑顔が格段に増えました!

先日、実家のキッチンリフォームをしました。私の実家は、築25年のかなり年季の入ったもので、キッチンも相当古くなっていました。母は、もう60歳を超えましたが、そのキッチンを愛用していました。しかし、リフォーム前のキッチンは、いくつかの問題を抱えていました。
まず、収納がそれほど豊富でなかったことです。私が幼い頃は、5人家族の食事を用意するのにかなりの食器やキッチン用品が必要だったと思いますが、スペースが足りなかったからでしょうか、一部のキッチン用品は食器棚に押し込まれていました。

また、上部の収納は手が届きにくく、椅子を使わないと鍋などの大型キッチン用品を取り出せない構造になっていました。私は、幼いころ、よく母から頼まれて、椅子を使って鍋などを取り出したものです。

このような問題を抱えていた実家のキッチンも、私達子どもが巣立ったことをきっかけに、両親がこつこつ貯めたお金で実家全体のリフォームをするついでに、キッチンリフォームも行ったようです。
新しいキッチンは、最新のシステムキッチンです。収納も格段に増え、上部の収納については、レバーを使えば手元まで持ってこれるような形になり、椅子を使わずに取り出すことができるようになりました。60歳を超えた母が椅子に登ってキッチン用品を取り出すことを想像するだけで心配でしたが、今後はそのような心配をしなくてよさそうです。

母は、長らく思い描いていた夢が一つ実現したようで、実家に帰ると、これまで以上に母の笑顔を見ることができるようになりました。キッチンリフォームは、お金をかけるだけの価値があると実感しました。

Published in未分類